有限会社嘉手納住宅

お問い合わせ

社長ブログ

  1. ホーム
  2. 社長ブログ

(続)出張で東京に行きました!

2020.07.05

さてさて、昨日お伝えした自然素材のこだわりのラー
メン店、AFURIの続きからです。

AFURI六本木店もコロナ禍でソーシャルディスタンス、
隣との間隔を空けて営業していました。



12時前と言う事もあり比較的空いてましたが、これから
客足がもどってきても、ソーシャルディスタンスとかで
席は半分しか座れないので、飲食店はまだまだ厳しいと
思いました。

その後夕方までに研修を終えて帰宅の途へ、さっさと帰
る予定でしたが、どうせならもう一軒(!)ということ
で、駅に向かう途中で目に留まった「麵屋武蔵 虎嘯
(めんやむさしこしょう)におじゃましました。

麵屋武蔵は20年近く前に「新宿総本店」で1時間半並
んで以来ですが、虎嘯は麵屋武蔵創業の店「青山」の
味を再現して更にブラッシュアップさせた店で、普段
は外国人の客も多く行列が絶えない人気店との事です。

麵屋武蔵といえば、豚骨魚介を長時間炊きだした超
こってりのダブルスープが特徴ですが、虎嘯のラーメ
ンは意外にサッパリ、豚骨と魚介のバランスがいい感
じです!


角煮ラーメン味玉入 1,000円 

トロトロに煮込んだ角煮と歯ごたえがあるシャキシャキ
のメンマ、もちもちの太麺にスープの出汁の旨味が絡ん
でマジでうまい!さすが麵屋武蔵の系列です!

今回はラーメンでしたが、こちらのお店はつけ麺がメイン、
次回は「肉増し」のつけ麺にチャレンジしたいと思います。


PS 国内移動を解禁したとはいえ空港はガラガラで人が少なく、
  休んでいる飲食店やお土産屋さんもあり閑散としています。
  外国からの観光客はしばらく期待できないでしょうが、国内
  の観光客数が戻らないと景気回復は厳しい状況が続きます。
  できるだけ早くコロナ禍が収束する事をお祈りいたします。

出張で東京に行きました!

2020.07.04

政府は先月19日、新型コロナ感染拡大で自粛を呼掛けて
いた都道府県をまたぐ移動を解禁しました。

そこで、前回までオンラインで行っていた研修に参加
するため出張で東京へ、久々でしたが仕事が立て込ん
でいたため日帰りにしました。

那覇空港を朝一便で出発し、研修会場のある六本木到着が
11時、ちと早めのランチは「定番」のラーメンです!

今回おじゃましたAFURIは、神奈川県阿夫利山の天然水
に、国産丸鶏、魚介、香味野菜等厳選した素材をじっくり
炊き上げた化学調味料等の添加物を一切使わないスープと、
北海道産の全粒粉入りの小麦麺を使ったこだわりのお店です。

一番人気は黄金色の淡麗スープ、「柚子塩ラーメン」ですが、
何故か辛いのが欲しくなったので、生の唐辛子と柚子を組み
合わせた「柚子辣湯麺」(ゆずらーたんめん)をいただき
ました。


柚子辣湯麺 1,280円

千円を超えるラーメンに最初は躊躇しましたが、食べてみる
と納得の味!唐辛子の辛味と柚子の酸味のバランスがまさに
秀逸で他ではなかなか味わえない一杯、正解です!

こちらのお店は、オシャレな内装に紙エプロンも提供、炙り
豚チャーシューかヘルシーな鳥チャーシューを選択できる等、
ダイエット中の女性にも人気とのことです。

ベジタリアンの方向けの「彩り野菜のヴィーガンラーメン」
等、自然素材の体に優しいラーメンを提供するAFURIは、
接客も丁寧でこれまでのラーメン屋さんとはちょっと違うお店、
六本木店の他、恵比寿や西麻布、原宿、新宿等関東に十数店舗、
アメリカのポートランド等海外にも数店舗あるのもうなずけます。


ということですが、少々お話が長くなりましたので、続きは改
めて次回お伝えします。

沖縄県の地価DIが初のマイナスに!

2020.06.26

沖縄県県不動産鑑定士協会が発表した5月の
不動市場DI(地価動向)レポートによると、
今後上昇するとした企業から下落するとした
企業の割合を引いたDIは、平成26年の調査
開始以来初めてマイナスに転じました。

昨年11月に比べて住宅地が-22%、商業地は
-19%、軍用地が-9.5%で、今年の11月まで
の予測は住宅地が-71.1%、商業地は-72%、
軍用地が-56.8%との事です。

賃貸市場の動向も今後半年間の予測値は、共同
住宅、店舗共に賃料の下落感が強まり、稼働率
も低下すると予測されています。

共同住宅等の投資物件は、一昨年の金融不祥事
に端を発した金融庁の融資厳格化や、供給過多
により下落するという予想が大半を占めていまし
たが、新型コロナ禍による景気後退で、不動産
市況全体に大きな影響が出てくるようです。

ここ数年インバウンドを中心とした観光客の増加
で、景気が上昇し先行きも明るい見通しでしたが、
今後の景気後退に備えるため、業務全体の見直し等
できる対策をしっかりと行う必要があります。

これからの厳しい状況を乗り切っていくためにも、
今後の動向を注視して行きたいと思います。

沖縄県の競売物件は現在8件です!

2020.06.13

今日現在の競売物件は8件、先月から10件減ってい
ますが、これから新型コロナの影響で住宅ローンの
支払いが厳しい方が増えると競売市況への影響もで
てくるのでしょいうか?
今後の動静を注視していきたいと思います。

それでは、今回も3点セット(物件明細書,現況
調査報告書,評価書)から簡易調査結果2件を紹介
いたします。

まず最初は令和元年(ケ)第22号、売却基準価額
385万円で本部町伊野波の一戸建で、土地が84.2坪、
建物16.9坪に6坪のウッドデッキがあるRC造平家建
です。

昭和47年築で約48年経過していますが、現在民泊
物件として賃貸していて最低限の修繕はしていて、
写真を見るかぎり内部の状態も悪くないです。

現在5万円で賃貸しているので、収益物件として検討
するのもいいですが、現在は新型コロナの影響で宿
泊施設は厳しいですので、賃貸契約が終わったら専
用住宅として売却するのもありかと思います。

落札価格は500万円超になると思います。

次に令和元年(ケ)第18号、売却基準価額184万円、
国頭村辺土名の一戸建、土地は約50坪の借地で建物
は築33年、RC造47.5坪5LDKの3階建てです。

写真を見ると雨漏りの跡やクロスの剥がれ等、経過
年数に応じた劣化はありますのでリフォームは必須
ですが、辺土名バス停から徒歩2分で利便性は悪くな
いので、賃貸需要もあるかと思います。

土地は使用借権で無償で利用していて、争いありの
記述がありますので、事前に土地の所有者と交渉し
た上で、入札するかどうか検討する必要があります。

落札価格は300万を超でしょうか?

入札期日は両方とも7月9日までですので、興味のあ
る方はお早めにご検討いただければと思います。

尚、上記の内容はあくまでも3点セットからの簡易的
な判断で、実際に現地調査を行った場合とは異なる可
能性がありますのでご了承下さい。
現地調査は有料ですが、相談は無料ですのでお気軽に
お問い合わせ下さい。

久々のラーメン情報です!

2020.06.09

さて、久々のラーメンネタはRyukyu Ramen Apollo

こちらは昨年の7月にオープンしたばかりですが、やん
ばる地鶏と県産豚骨を低温で長時間炊き上げたスープに、
島根県の老舗「松島屋」の醤油と、ぬちマースを使用した
醤油ラーメンが通に評判のお店です。

基本のメニューはあっさり味の「琥珀」~しっかり味の
「漆黒」の3種類ですが、まずは王道の中華そば、「茜」
をいただきました。


茜 煮卵入り ¥850

大阪の大手製麺所「ミネヤ食品」の特注麺と、「王道」
のスープがいい組み合わせで、さすがラーメン通も納得
の中華そばです!

県産の豚肩ロースと若鳥の低温調理に、スペイン産豚バラ
の煮豚のチャーシューは、ボリュームがありマジで美味!
3種類の味を楽しめて大満足です!

その後2回目の来店で、濃口の「漆黒」をいただきました。


漆黒 燻製卵入り¥850

4代続く老舗の醤油がしっかりとしていて、醤油好きには
たまらない一品、濃口スープと燻製卵の濃さも相性抜群で
した!

Apolloは他に、こってりスープの「混沌」や五種類の醤油
をブレンドした「新世界」、月替わりの限定メニューもあ
ります。
が、やはり次回は淡口醤油のあっさり味、「琥珀」をいただ
きたいと思います!

会社情報

社名
有限会社嘉手納住宅
住所
〒904-0204
沖縄県中頭郡嘉手納町水釜204
TEL
098-956-2530
FAX
098-956-2596

お問い合わせ