有限会社嘉手納住宅

お問い合わせ

社長ブログ

  1. ホーム
  2. 社長ブログ

宅建協会の実務研修会に参加しました!

2019.08.22

昨日沖縄県宅建協会の実務研修会がありました。

この研修会は、協会の会員が日常業務でのトラブル
等について事例を発表して、弁護士の先生の助言や
コメントをする形式で行われます。

毎回売買と賃貸それぞれ2-3の事例を発表しますが、
発表される方はあまり公開したくない事もあるだろ
うし文章をまとめるのも大変なので、いつも頭が下が
ります。



今回は浦添市のてだこホールの大きい方の会場に協会の
会員業者と一般のユーザーさんも合わせて400人超の方
が参加されてかなり盛況でした。

実際の現場での事例と弁護士の先生の助言はとても勉強
になり、これからも調査確認をきちんと行い、気を引き
締めて業務に当たろうと思いました。

プロとしてお客様の問題を解決して納得していただき、
喜んでもらえるように日々ブラッシュアップすること
は大事ですね!

発表者のみなさん、本当にごくろうさまでした!



今日のランチはとんかつ定食!

2019.08.19

久々に沖縄市の定食丸仲におじゃましました。

丸仲の店主はお袋の同級生で、ボクが小学生の
時から数十年通っています。

こちらのお店は定食屋さんだけあって、チャン
プルーやそばにうどんやオムライス等、メニュー
の数が多くどれも美味しそうですが、結局定番の
「とんかつ定食B」を注文しました。


とんかつ定食B(カツビー)

ボリューム満点で650円というリーズナブルな
お値段はいつも感心させられます!

一銭まちやー(ま、駄菓子屋ね)に売っていた
ハムカツ並(?)の薄さで叩いて広げてますが、
これが結構いけてるんですね~~!

甘さと酸味のバランスが絶妙なオリジナルソース
も他にはない美味しさ、コザのとんかつとい言えば
やはりここです!

こちらのメニューには、最近なかなか見かけなく
なった「チャップスイ」等のレアなメニューもある
ので、今度チャレンジしようと思います!


(続)「所有者不明土地」問題の新法が成立

2019.08.16

さてさて、昨日に引き続き「所有者不明土地」問題
ですが、新たに成立した新法は
「表題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に
関する法律」という名称です。

その中で注目する点は、裁判所が選任した管理者が
管理することができるという点です。

例えば生い茂った雑草の伐採、法律上は許可なく他人
の土地に入って伐採することはできませんが、それが
可能になります。

また、管理者が一定の条件のもとに、その土地を売却
する事もできるようになります。その場合は売却代金
は一旦供託して、所有者が現れず時効を迎えた場合は
国庫に帰属する仕組みとのことです。

ご当地沖縄でも、亡くなったお祖父様の相続人同士の
話し合いがまとまらず土地の名義がそのままになって
いる等、相続人間の感情的な対立で遺産分割協議がう
まく行かずに、数十年もそのままになっているケース
もあります。

沖縄県の場合は戦争で焦土と化し、土地の所有者の書類
(公図・公簿、土地台帳等)が焼失してしまい、その後
所有者からの申請がなかった等の理由で所有者不明土地
となり、現在県や市町村が管理しています。

その広さは約98ヘクタール、東京ドーム21個分(!)
ですから、せまい沖縄県としては早く問題を解決して、
円滑な土地活用につながって行くといいですね。

我々も問題解消に協力できることがあれば、取り組んで
いきたいと思います!

「所有者不明土地」問題の新法が成立

2019.08.15

今年の5月19日に「所有者不明土地」問題の解消を
後押しする新法が成立しました。

所有者不明土地は、全国度の20.1%もあり約410万
ヘクタールで、九州とほぼ同じ(!)らしいです。
(2018年時点)

このまま放置すると、2040年までに合計720万ヘク
タールまで拡大する見通しなので、問題解消のため
国土交通省等の関係省庁でも対応を進めてきました。

なぜ所有者が不明になるかというと、相続等で名義が
変わった場合の不動産登記は義務ではないので、使わ
ない土地の登記に関わる税金や維持するコストの負担
もあり、そのまま放置しているケースがあるそうです。

首都圏などに人口が集中している状況から考えると、
若者が地方から出ていって先祖代々の土地を守ってい
という意識も薄くなってきてるかもしれません。

以前に弊社が取引した物件の隣地も、名義人が所在地に
いないため連絡が取れず、雑草やゴミの処理などは近隣
の住民が交代で行っている(本当は勝手にやってはいけ
ませんが。。。)ケースもあります。

国交省国土管理委員会がまとめた報告によると、最後に
所有権に関する登記が行われたのが50年以上前のものが
19.8%、30年以上50年未満が26.3%という結果がでて
います。

50年以上経過していると名義人はずでに亡くなっている
可能性が高いので、大半が所有者不明土地になっていく
恐れがあるとのこと、国土の円滑な活用のためには問題
解消が必須ですね。

ということで、少々長くなりましたので続きは明日お伝え
します!

ランチは沖縄市泡瀬のラーメン!

2019.08.12

お昼すぎに沖縄市で戸建物件の案内があったので、
泡瀬の海岸沿いにあるお店「鶏だし工房Garyu-ya
でつけ麺をいただきました。



鶏だしとはいえ濃厚で食べごたえがありますが、
臭みもなく豚骨よりもまろやかです。

Garyu-yaは、十数年前から通っている中城村南
上原の人気店「我流家」の姉妹店で、スープが冷
めたときの焼石やにんにくのサービスがあるのも
本店同様、おまけのつけダレで味の変化を楽しめ
るのがGoodです!
(この日のイタリアンなトマトスープも美味!)

白を基調としたカフェのようなおしゃれな外観、
女性一人で来店しても違和感ないと思いますので、
男女問わずオススメです!

さて、前回沖縄そば「うゎちち」に行ったときに
ご紹介した物件ですが、値引きしましたので再度
お知らせいたします!

https://www.rei-okinawa.com/baibai/r/s/1294.html


スーパーやコンビニ、病院などの生活利便施設も
徒歩圏内、県総合運動公園も徒歩5-6分ですので、
ぜひご覧になって下さい!

会社情報

社名
有限会社嘉手納住宅
住所
〒904-0204
沖縄県中頭郡嘉手納町水釜204
TEL
098-956-2530
FAX
098-956-2596

お問い合わせ