有限会社嘉手納住宅

お問い合わせ

社長ブログ

  1. ホーム
  2. 社長ブログ

不動産売却ノウハウ Vol.10

2019.06.24

さて、不動産売却ノウハウ第十回は、業界人は知っている
けど一般の人には教えない「不動産業界の裏事情その1~
囲い込みと仲介手数料」についてお伝えします。

以前にもお伝えしましたが、不動産を売却するためには、
まず不動産会社に査定依頼を行い査定価格や売却方法に
ついての提案をしてもらいます。

その後、売り出し価格や売却条件が決まりましたら正式に
不動産会社に売却を依頼することになります。

この正式な売却依頼のことを「媒介契約」といいます。

媒介契約の3つのパターンのうち「専属専任媒介契約」、
「専任媒介契約」を締結した不動産会社は、指定流通機構
(レインズ)に定められた期間内に物件情報を登録
します。
レインズに物件情報が登録されると、すべての不動産会社が
あなたの物件を紹介できる仕組みになっています。

※ただし仕組みはありますが、囲い込みという障害があり
ます。

売主と媒介契約を締結した不動産会社が買主を見つけた場合、
売主、買主それぞれから仲介手数料を受けとることができます。
【両手仲介:売主、買主両方を1社が仲介すること】
売主から受けとる仲介手数料(売買代金×3%+60,000円
+消費税)⇒A社
買主から受けとる仲介手数料(売買代金×3%+60,000円
+消費税)⇒A社

媒介契約を締結した不動産会社以外の不動産会社が買主を見

つけた場合仲介手数料はそれぞれの不動産会社が受けとること
になります。
【片手仲介:売主、買主を2社が仲介すること】
売主から受けとる仲介手数料(売買代金×3%+60,000円
+消費税)⇒A社
買主から受けとる仲介手数料(売買代金×3%+60,000円
+消費税)⇒B社


両手仲介片手仲介では1件の取引で2倍の手数料の違いが
あるわけです。

そのため、当然のことながら、売主側の不動産会社は自社で
買主を見つけようとし、他の不動産会社に物件を紹介させない
行為、いわゆる「物件の囲い込み」を行うところが後を絶ちま
せん。
囲い込みをされてしまうと、売主様にとっては「高く売る」
「早く売る」機会をなくされてしまいます。


他の不動産会社にはもっと高く買ってくれる見込み客がいる
のに自社の見込み客を優先し、両手仲介をしようとすることが
横行しているのです。(売主様は囲い込みをされていることに
気づかないケースがほとんどです・・・)

当社はこのような売主様の利益よりも自社の利益を優先する
利益相反行為は絶対に行いません。
積極的にほかの不動産会社に物件情報を公開することで高く
早く売ることを目指します。

それでは今回はここまで、次週は「不動産業界の裏事情その2
~大会社って安心なの?」についてお伝えします。


早く高く売却するための売却戦略について詳しく知りたい」
という方はお気軽にお問い合わせ下さい。

電話、メール、お会いして直接ご説明する、どのような方法
でも対応させていただきます。

またまたランチはラーメンです!

2019.06.21

今日はラーメン激戦区浦添で台湾出身のご夫婦が営む
らーめん中華大家(ダージア)」でランチです。

今回は胡麻のコク、シビレと辛味のバランスが絶妙で
「沖縄一旨い」との評判もある四川担々麺をいただき
ました。


こちらの担々麺は香ラー油の辛さと中国山椒のシビレが
やみつきになるまさに本場の味で、砕いたピーナツもいい
アクセントです!


注意書きがありましたが、かなり辛い(?)ので苦手な
方は胡麻らーめんがおすすめとのことです。

ま、私は唐辛子を追加で入れましたが、、、

花椒(ホアジャオ)も卓上にありますので、シビレも
いける方はぜひお試しを、まじでオススメです!

不動産売却ノウハウ Vol.9

2019.06.18

不動産売却ノウハウの第九回は、「不動産売却の流れ
7つのポイント その~6・7」です。

~その6~ <引渡し(引渡しの準備)>

売買契約書の残代金の受領日までに物件を買主様へ引渡せ
る状態にします。
具体的には
・残置物(家具)の撤去 ※契約条件によって異なること
 があります
・住宅ローンなどの借入金返済の段取り(当社でサポート
 します)
・抵当権の抹消手続き(当社でサポートします)
・引渡しに必要な書類の準備(事前に当社から書面でお知
 らせします)
・水道、ガス、電気会社への使用停止届け(連絡先を当社が
 ご案内します)

当社のこだわり

引渡しまでの手続きについて、確定測量図の作成、買主様へ
の境界の説明、決済場所の確保、抵当権抹消手続きを行う
司法書士の段取りまで当社が責任をもって行います。
決済時にトラブルが起きないよう事前に書面でお知らせした
上で、口頭でも詳しくご説明させていただいております。

~その7~ <お引渡し(残金決済)>

契約条件を確認し、問題がなければ売買代金を受領し、お引き
渡しを行っていただきます。

具体的には以下の項目となります。
・所有権移転のための登記申請必要書類の確認
・売買代金(残代金)の授受
・固定資産税・都市計画税の清算
・関係書類の授受
・鍵の受け渡し
・引渡し確認書に記名押印
・売却手続きに関する諸費用(登記費用、測量費用、仲介手数料など)
・引渡し完了

当社のこだわり

お引き渡しの際に想定外のトラブルが発生しないよう
細心の注意を払い準備を行います。
契約条件の確認、売買代金や固定資産税等の清算金の計算、
売買代金の振り込み先の確認、抵当権抹消手続きの段取り、
お引き渡しに出席される方の確認などです。
売主様は安心してお引き渡しを行うことができます。

ここまでで「不動産売却の流れ7つのポイント」は終りとなります。
次回からは、不動産業界に長くいる人なら誰もが知っているけれど
一般の方には教えてくれない
不動産業界の裏事情をお伝えしますので、
必ずご一読いただければと思います。

「早く高く売却するための売却戦略について詳しく知りたい」
という方はお気軽にお問い合わせ下さい。
電話、メール、お会いして直接ご説明する、どのような方法
でも対応させていただきます。

新鮮な魚介類の人気店におじゃましました!

2019.06.16

東京の友人が出張で沖縄にきたので、那覇市前島の「割烹喜作
に伺いました。

こちらのお店は沖縄本島にいながら大東島の新鮮な魚介類が
いただける人気店、予約必須のお店です。



喜作はアットホームな雰囲気の居酒屋という感じですが、割烹
というだけあって、手の混んだ料理をリーズナブルなお値段で
いただける良心的なお店です。

やはり外せないのは大東寿司、島で食べる味そのままとの評判
も納得です。



東京の友人は何度も沖縄に来ていますが、大東島の料理は初めて
とのことで大満足の様子、案内したかいがありました!

大東島はインガンダルマなどのレアな魚がとれることでも知られて
ますが、こちらのお店はメニューには載ってない珍しい魚をおいて
ることもあるらしいので、今度ひと声かけてみようと思います!

ゆし豆腐の名店でランチ!

2019.06.13

ゆし豆腐が人気の食堂「食事処やま」でランチ
してきました。

やまはチャンプルーや味噌汁、定食やカレー等,
沖縄食堂の定番メニューを数多く揃えていますが、
私はゆしどうふ以外は頼んだことがありません。


ゆしどうふみそ味 アーサー入

あっさりですが出汁の効いたスープになめらかで
ふわふわのゆし豆腐は絶品、アーサの風味も相性
バッチリでまじで
旨いです!

おからにたくあん、大人のふりかけとシンプルです
が、なぜかやみつきになる味でございます。。。

こちらのお店はコロッケも評判らしいので、次回は
ゆし豆腐と一緒に単品で頼んでみようと思います!

会社情報

社名
有限会社嘉手納住宅
住所
〒904-0204
沖縄県中頭郡嘉手納町水釜204
TEL
098-956-2530
FAX
098-956-2596

お問い合わせ